北極から南極までトランスワールドの旅 新しい旅のカタチ

トランスワールドの旅は、

現地発着ツアーを利用した新しい旅のカタチ

世界各地の現地会社とは直接手配で、迅速な手配が可能です。

しかも、旅行費用は現地価格を適用して、とても経済的です。

トランスワールドの旅は、こだわりを求める人の旅。

出発日・日程は自由。お一人から旅の企画が可能です。

北極から南極まで トランスワールドの旅

 
 

旅のメニュー

 

北極点クルーズ

当社は、1988年4月に、カナダ北極圏のレゾリュートからチャーター機による北極点到達ツアーを実施しました。現在は、Poseidon Expeditionsの北極点クルーズをご案内しています。2019年は、7月7日、7月18日、7月29日ムルマンスク発着の北極点クルーズが設定されています。原子力砕氷船によるクルーズで、特別な身体的条件は必要とされず、普通の旅行感覚で地球のてっぺん北極点に立つことができます。

南極旅行

南極旅行として、お薦めしているのは、Oceanwide Expeditionsのクルーズです。同社の所有船オステリアス号のクルーズには、ヘリコプターを搭載したコースがあり、船ではいけない皇帝ペンギンの営巣地を訪ねる企画はイチオシです。また、クルーズ船を基地にした南極キャンプ体験など、ユニークなプランが魅力です。ドレーク海峡の揺れが心配の方には、チリのプンタアレナスから飛行機でキングジョージ島に飛び、そこから南極半島をクルーズするAntarcticaXXIのコースをご案内しています。

 

2018年11月22日、2年連続で皇帝ペンギンの営巣地があるスノーヒルアイランドに、ヘリコプターで到達しました。2019年は、同コースが11月14日ウシュアイア発着で催行されます。既に、申し込みが始まっていますので、お早めにお問合せください。

 

2021年12月4日 南極で皆既日食

2021年12月4日、南極の南オークニー諸島と南ジョージア島の間で、皆既日食を観測することができます。この皆既日食観測を目的にした南極クルーズが企画されました。オーシャンワイドエクスぺデイションズ社所有の3隻の船で、2021年11月23日、11月24日、11月26日それぞれウシュアイア発着19泊20日の南極クルーズです。
プランシウス号11月23日発フォークランド諸島ー南ジョージアー皆既日食ー南極半島
クルーズ費用:13,350EURから19,250EUR
オルテリウス号11月24日発フォークランド諸島ー南ジョージアー皆既日食ー南極半島
クルーズ費用:13,350EURから19,250EUR
ホンデイウス号11月26日発南極半島ー皆既日食ー南ジョージアーフォークランド諸島
クルーズ費用:13,350EURから27,250EUR
究極の南極旅行ともいえるのが、White Desert が実施している南アフリカのケープタウン発着、航空機による南極点フライトです。南極大陸には快適なキャンプを設置していて、そこから南極点までのフライトや皇帝ペンギンの営巣地などへのフライトを楽しみます。これまでの南極旅行のスタイルを変えた企画で、費用の高さにもかかわらず人気があり、2018年ー2019年の設定日もすでに満席となっているコースがあります。

ガラパゴス諸島クルーズ

 
ガラパゴス諸島のクルーズには、クレインツアーズ所有の、大型船のガラパゴス・レジェンド号、中型船のコーラル1世号・コーラル2世号が便利です。キトまたは、グアヤキルの観光やホテルとセットになったプランはお得です。

 アイスランド

アイスランドの旅には、現地発着ツアーをご利用になるのがお得です。空港からホテルまでの送迎、定番のゴールデンサークルツアー、ブルーラグーンへのツアーなど、GraylineReykjavik Excursionsが豊富な各種ツアーを設定しています。ご予約及びバウチャーのお渡しは、出発の1週間前まで可能です。
シェアする
tws2をフォローする
北極から南極までトランスワールドの旅